思考だだ漏れ読書録

とあるブログ書きの読書記録。

つ:筒井康隆

旅のラゴス / 筒井康隆

旅のラゴス (新潮文庫)作者: 筒井康隆出版社/メーカー: 新潮社発売日: 1994/03/01メディア: 文庫購入: 44人 クリック: 360回この商品を含むブログ (142件) を見る この小説に興味を持ったきっかけは、『ドラゴンクエストV』という自分が最も好きなテレビゲー…

残像に口紅を / 筒井康隆

最近なんだか活字の本を読む気が起こらずにいたのだが、古本屋で筒井康隆の本を立ち読みしたところ、「筒井康隆の小説を読みたい欲」が急に湧いてきた。 二日間ほど何を読むか検討した結果、『残像に口紅を』に決定。そこからさらに二日ほど近所の古本屋をチ…

あらゆる小説愛好家に。(創作の極意と掟 / 筒井康隆)

筒井康隆の小説は、正直言ってそれほど多くは読んでいない。『文学部唯野教授』はすごく面白く読んだ。『虚人たち』は、読んだ当時はちんぷんかんぷんだったけど、後々になってどういう意図で書かれたのかを知って納得した。あとは初期の短編をいくつか読ん…

偽文士日碌/筒井康隆

偽文士日碌 (単行本)作者: 筒井康隆出版社/メーカー: 角川書店発売日: 2013/06/27メディア: 単行本この商品を含むブログ (3件) を見る ある意味、読みづらかった。 旅行先としてさまざまな地名が出てくるが、地理に明るくない僕にはチンプンカンプンだった、…

21世紀 文学の創造3『方法の冒険』/筒井康隆編

図書館でたまたま手に取ったこの本。 方法の冒険 (21世紀文学の創造 3)作者: 筒井康隆出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2001/12/05メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 1回この商品を含むブログ (5件) を見る 作家や批評家が、文学に関するあるテーマにつ…

文学部唯野教授/筒井康隆

文学部唯野教授 (岩波現代文庫―文芸)作者: 筒井康隆出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2000/01/14メディア: 文庫購入: 30人 クリック: 355回この商品を含むブログ (206件) を見る 主人公は早治大学の(架空)英文学部教授・唯野仁。 饒舌がアイデンティティ…