読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思考だだ漏れ読書録

とあるブログ書きの読書記録。

騎士団長殺し / 村上春樹

騎士団長殺し :第1部 顕れるイデア編作者: 村上春樹出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2017/02/24メディア: 単行本この商品を含むブログ (46件) を見る騎士団長殺し :第2部 遷ろうメタファー編作者: 村上春樹出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2017/02/24メディ…

職業としての小説家 / 村上春樹

村上春樹が人の心を惹きつけるのは、ステキだからである。 そのステキさをキープするために、村上春樹は日々努力している。 いや、ディスっているわけじゃあない。 正直に言えば、僕もまた、村上春樹的なステキさに心惹かれている人間のひとりである。 強く…

「女のいない男たち」と「かぐや姫の物語」

女のいない男たち作者: 村上春樹出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2014/04/18メディア: 単行本この商品を含むブログ (97件) を見る 村上春樹の短篇集。発表から一年近く経って、ようやく読了。ほとんどの収録作を雑誌連載時に読んでいたので、読むのを後回…

うずまき猫のみつけかた—村上朝日堂ジャーナル / 村上春樹

村上朝日堂ジャーナル うずまき猫のみつけかた (新潮文庫)作者: 村上春樹出版社/メーカー: 新潮社発売日: 1999/03/02メディア: 文庫購入: 3人 クリック: 72回この商品を含むブログ (44件) を見る ここに収められた文章は、僕が一九九四年春から九五年秋にか…

もし僕らのことばがウィスキーであったなら / 村上春樹

どのような旅にも、多かれ少なかれ、それぞれの中心テーマのようなものがある。四国に行ったときは死ぬつもりで毎日うどんを食べたし、新潟ではまっ昼間からきりっとした彫りの深い清酒を存分に味わった。できるだけ数多くの羊を見ることを目的として北海道…

小説のような紀行文(遠い太鼓 / 村上春樹)

読み始める前は、『遠い太鼓』というタイトルの旅行記、というので、なんとなーくアウトドアーな内容なのかな、と思い込んでいたが、そうでもなかった。普通に現地のホテルに泊まったりアパートを借りたりしている。 主に滞在しているのはギリシャとイタリア…

村上ラヂオ/文・村上春樹 画・大橋歩

村上ラヂオ作者: 村上春樹,大橋歩出版社/メーカー: マガジンハウス発売日: 2001/06/08メディア: 単行本(ソフトカバー) クリック: 9回この商品を含むブログ (43件) を見る 村上春樹のエッセイ集である。連載媒体はなんとあの泣く子も黙る(?)「an・an」で…

ロング・グッドバイ/著:レイモンド・チャンドラー 翻訳:村上春樹

ロング・グッドバイ作者: レイモンド・チャンドラー,村上春樹出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2007/03/08メディア: 単行本購入: 5人 クリック: 100回この商品を含むブログ (287件) を見る 村上春樹といえば、アメリカ文学。特に、「グレート・ギャツビー」…

色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年/村上春樹

買った夜に徹夜で読んだ。あまり好きなことばではないが、いわゆるところの「イッキ読み」である。以下それなりにネタバレ注意。 村上春樹の「新しい」小説 『1Q84』の三人称を、さらに押し進めたような小説だ。とにかく無駄がない。全てのぜい肉を削ぎ落と…

夢を見るために毎朝僕は目覚めるのです/村上春樹

1997年から2011年までのものをまとめた、村上春樹初のインタビュー本。 夢を見るために毎朝僕は目覚めるのです 村上春樹インタビュー集1997-2011 (文春文庫)作者: 村上春樹出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2012/09/04メディア: 文庫購入: 3人 クリック: 37…

風の歌を聴け/村上春樹

風の歌を聴け (講談社文庫)作者: 村上春樹出版社/メーカー: 講談社発売日: 2004/09/15メディア: 文庫購入: 43人 クリック: 461回この商品を含むブログ (457件) を見る 村上春樹の小説を全部読もう!と思い立ち、最初に取り掛かった『村上春樹全作品 1979〜19…

村上春樹、河合隼雄に会いにいく/村上春樹・河合隼雄

村上春樹、河合隼雄に会いにいく作者: 河合隼雄,村上春樹出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 1996/12/05メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 2回この商品を含むブログ (39件) を見る 村上春樹と河合隼雄、二日間に渡る対談を収録した本。 この対談が行われた…

アフターダーク/村上春樹

アフターダーク作者: 村上春樹出版社/メーカー: 12345発売日: 2004/09/07メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 54回この商品を含むブログ (546件) を見る 主な舞台は深夜の都会。ファミレスで一夜を明かそうとする少女。地下室でジャズを練習する人々。ラブ…

1Q84/村上春樹

1Q84 1-3巻セット作者: 村上春樹出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2010/05/29メディア: 単行本購入: 2人 クリック: 21回この商品を含むブログ (17件) を見る 表の顔はスポーツインストラクター、裏の顔は対DV夫専門の暗殺者である女性・青豆と、小学校の同級…

国境の南、太陽の西/村上春樹

村上春樹全作品 1990?2000 第2巻 国境の南、太陽の西 スプートニクの恋人作者: 村上春樹出版社/メーカー: 講談社発売日: 2003/01/20メディア: 単行本 クリック: 4回この商品を含むブログ (14件) を見る 人の記憶は現実そのままではありえない。記憶は意識的…

約束された場所で/村上春樹

村上春樹全作品 1990~2000 第7巻 約束された場所で 村上春樹、河合隼雄に会いにいく作者: 村上春樹出版社/メーカー: 講談社発売日: 2003/11/20メディア: 単行本この商品を含むブログ (8件) を見る 村上春樹による、オウム真理教の信者、および元信者に対する…

ねじまき鳥クロニクル/村上春樹

村上春樹全作品 1990~2000 第4巻 ねじまき鳥クロニクル(1)作者: 村上春樹出版社/メーカー: 講談社発売日: 2003/05/20メディア: 単行本 クリック: 2回この商品を含むブログ (14件) を見る 村上春樹全作品 1990~2000 第5巻 ねじまき鳥クロニクル(2)作者: 村上…

若い読者のための短編小説案内/村上春樹

若い読者のための短編小説案内 (文春文庫)作者: 村上春樹出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2004/10メディア: 文庫購入: 9人 クリック: 49回この商品を含むブログ (116件) を見る 村上春樹がアメリカの大学で行った、日本文学についての講義を元にして書かれ…

スプートニクの恋人/村上春樹

村上春樹全作品 1990?2000 第2巻 国境の南、太陽の西 スプートニクの恋人作者: 村上春樹出版社/メーカー: 講談社発売日: 2003/01/20メディア: 単行本 クリック: 4回この商品を含むブログ (14件) を見る 小学校教師である主人公の「ぼく」、ぼくの友人である…

国境の南、太陽の西/村上春樹

村上春樹全作品 1990?2000 第2巻 国境の南、太陽の西 スプートニクの恋人作者: 村上春樹出版社/メーカー: 講談社発売日: 2003/01/20メディア: 単行本 クリック: 4回この商品を含むブログ (14件) を見る 実はまだ読了していない。 なぜかというと、途中まで読…

我らの時代のフォークロア―高度資本主義前史/村上春樹

短編集『TVピープル』収録。 TVピープル (文春文庫)作者: 村上春樹出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 1993/05メディア: 文庫購入: 4人 クリック: 19回この商品を含むブログ (86件) を見る 今回僕が読んだのは『村上春樹全作品1990〜2000(1)短編集』のもの…

ダンス・ダンス・ダンス/村上春樹

村上春樹全作品 1979?1989〈7〉 ダンス・ダンス・ダンス作者: 村上春樹出版社/メーカー: 講談社発売日: 1991/05/16メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 6回この商品を含むブログ (5件) を見る 「文化的雪かき」 昔とある評論家が「セックスと死を書いておけ…

「ノルウェイの森」読中。

ノルウェイの森を読むのは、これで三度目。 今回は、村上春樹をぶっ通しで読もうと思って、「村上春樹 全作品」の頭から順に読んでいっている。 最初にノルウェイの森を読んだときは、とにかく圧倒されっぱなしだった。 自分が何に圧倒されているのかさえわ…

世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド/村上春樹

村上春樹全作品 1979?1989〈4〉 世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド作者: 村上春樹出版社/メーカー: 講談社発売日: 1990/11/20メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 8回この商品を含むブログ (12件) を見る 村上春樹継続中。 相も変わらず平易な文…

私と村上春樹

『村上春樹全作品』を頭から読んでいる。 村上春樹全作品 1979?1989〈1〉 風の歌を聴け;1973年のピンボール作者: 村上春樹出版社/メーカー: 講談社発売日: 1990/05/18メディア: 単行本 クリック: 9回この商品を含むブログ (22件) を見る 僕が村上春樹をはじ…