思考だだ漏れ読書録

とあるブログ書きの読書記録。

読書メモ

岡崎に捧ぐ / 山本さほ

岡崎に捧ぐ(1) (コミックス単行本)作者: 山本さほ出版社/メーカー: 小学館発売日: 2015/06/30メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る 自伝的ギャグマンガ。作者が女性ということで「ちびまる子ちゃん」が引き合いに出されることが多いらしいが、ゲ…

動物記 / 高橋源一郎

動物記作者: 高橋源一郎出版社/メーカー: 河出書房新社発売日: 2015/04/09メディア: 単行本この商品を含むブログ (2件) を見る 動物記、というと、大抵の人は「シートン動物記」のことが思い浮かぶのだろうか。正直に言うとぼくは、読み終わってからGoogleで…

紋切型社会 言葉で固まる現代を解きほぐす / 武田砂鉄

紋切型社会――言葉で固まる現代を解きほぐす作者: 武田砂鉄出版社/メーカー: 朝日出版社発売日: 2015/04/25メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (8件) を見る どうにも、読むのがしんどかった。でも、結局全部読んでしまった。 そして今、…

夏目漱石、読んじゃえば? / 奥泉光

夏目漱石、読んじゃえば? (14歳の世渡り術)作者: 奥泉光,香日ゆら出版社/メーカー: 河出書房新社発売日: 2015/04/22メディア: 単行本この商品を含むブログ (2件) を見る 小説は、自由に読んでいい。自由といっても、裸で読むとか、富士山頂を逆立ち歩きしな…

人のセックスを笑うな / 山崎ナオコーラ

高橋源一郎の『デビュー作を書くための超「小説」教室 』という本を読んだ。彼が考える「小説の書き方」と、小説新人賞の選考委員として書いた選評をまとめた本だ。デビュー作を書くための超「小説」教室作者: 高橋源一郎出版社/メーカー: 河出書房新社発売…

ぼくらの民主主義なんだぜ / 高橋源一郎

ぼくらの民主主義なんだぜ (朝日新書)作者: 高橋源一郎出版社/メーカー: 朝日新聞出版発売日: 2015/05/13メディア: 新書この商品を含むブログ (7件) を見る この本の帯には「日本人に民主主義はムリなのか?絶望しないための48か条」と書かれている。 でも、…

反知性主義とファシズム / 佐藤優 斎藤環

反知性主義とファシズム作者: 佐藤優,斎藤環出版社/メーカー: 金曜日発売日: 2015/05/21メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログを見る 「反知性主義とファシズム」。物騒なタイトルである。物騒なタイトルに反して、語られるテーマは「AKB48…

知ろうとすること。 / 糸井重里 早野龍五

東日本大震災後、放射線問題に関する様々な活動を行った早野龍五と、糸井重里の対談。実質的には糸井重里から早野龍五へのインタビューに近い。知ろうとすること。 (新潮文庫)作者: 早野龍五,糸井重里出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2014/09/27メディア: 文…

もしも矢沢永吉が『桃太郎』を朗読したら / 星井七億

もしも矢沢永吉が『桃太郎』を朗読したら作者: 星井七億出版社/メーカー: 鉄人社発売日: 2015/04/16メディア: 単行本この商品を含むブログ (2件) を見る 人気ブログ「ナナオクプリーズ」の書籍化。「桃太郎」や「走れメロス」のパロディ小説集。表題作「もし…

邪悪なものの鎮め方 / 内田樹

邪悪なものの鎮め方 (木星叢書)作者: 内田樹出版社/メーカー: バジリコ発売日: 2010/01/23メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 12人 クリック: 165回この商品を含むブログ (52件) を見る 「邪悪なもの」とはなにか。 それは、人間のスケールをはるかに超…

トラウマ恋愛映画入門 / 町山智浩

トラウマ恋愛映画入門作者: 町山智浩出版社/メーカー: 集英社発売日: 2013/09/05メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (20件) を見る ぼくは映画にはあまり詳しくない。っていうか全然詳しくない。十年くらい映画館に行ってないし、レンタ…

ぼくの人生案内 / 田村隆一

ぼくの人生案内作者: 田村隆一出版社/メーカー: 小学館発売日: 1998/01メディア: 単行本 クリック: 3回この商品を含むブログ (7件) を見る 詩人・田村隆一の名前は、高橋源一郎の本で知った、と記憶している。具体的にどの本だったかは覚えてないが。 その田…

ぼくらの身体修行論 / 内田樹 平尾剛

ぼくらの身体修行論 (朝日文庫)作者: 内田樹,平尾剛出版社/メーカー: 朝日新聞出版発売日: 2015/03/09メディア: 文庫この商品を含むブログ (1件) を見る 内田樹が語る身体論はすごくいい。読むだけでやる気が湧いてくる。正しいとか、正しくないとか、そうい…

日本の反知性主義 / 内田樹 他

日本の反知性主義 (犀の教室)作者: 内田樹,赤坂真理,小田嶋隆,白井聡,想田和弘,高橋源一郎,仲野徹,名越康文,平川克美,鷲田清一出版社/メーカー: 晶文社発売日: 2015/03/20メディア: 単行本この商品を含むブログ (4件) を見る この本は、世に蔓延る「反知性主…

デッドプール:マーク・ウィズ・ア・マウス

昔から、変な組み合わせの本をレジに持っていくのが恥ずかしい。エロ本でもあるまいに。 今日も「デッドプール:マーク・ウィズ・ア・マウス」と「ケロロ軍曹 26巻」と「どうせ死ぬのになぜ生きるのか」を一度に買ったのだが、なんだか恥ずかしかった。デッド…

「女のいない男たち」と「かぐや姫の物語」

女のいない男たち作者: 村上春樹出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2014/04/18メディア: 単行本この商品を含むブログ (97件) を見る 村上春樹の短篇集。発表から一年近く経って、ようやく読了。ほとんどの収録作を雑誌連載時に読んでいたので、読むのを後回…

ほぼ日刊イトイ新聞の本 / 糸井重里

ほぼ日刊イトイ新聞の本 (講談社文庫)作者: 糸井重里,重松清出版社/メーカー: 講談社発売日: 2004/10/15メディア: 文庫購入: 5人 クリック: 244回この商品を含むブログ (131件) を見る 以前、糸井重里・村上春樹共著の「夢で会いましょう」という本を某古本…

勝手に生きろ! / チャールズ・ブコウスキー(著) 都甲幸治(訳)

勝手に生きろ! (河出文庫)作者: チャールズブコウスキー,Charles Bukowski,都甲幸治出版社/メーカー: 河出書房新社発売日: 2007/07メディア: 文庫購入: 5人 クリック: 56回この商品を含むブログ (59件) を見る 本屋でたまたま目に入った本。翻訳者が都甲幸治…

「あの戦争」から「この戦争」へ ニッポンの小説3 / 高橋源一郎

「あの戦争」から「この戦争」へ ニッポンの小説3作者: 高橋源一郎出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2014/12/11メディア: 単行本この商品を含むブログ (3件) を見る 高橋源一郎による、評論集。評論と言うよりも、「高橋源一郎が見たり聞いたりしたものにつ…

永遠も半ばを過ぎて / 中島らも

永遠も半ばを過ぎて (文春文庫)作者: 中島らも出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 1997/09メディア: 文庫購入: 3人 クリック: 21回この商品を含むブログ (92件) を見る 以前、ほんの少しだけ、小説を書いたことがある。 小説、と言っても、数行から数十行程度…

猛スピードで母は / 長嶋有

猛スピードで母は (文春文庫)作者: 長嶋有出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2005/02メディア: 文庫購入: 3人 クリック: 50回この商品を含むブログ (205件) を見る ずっとブルボン小林名義の本や、長嶋有名義のエッセイを読んできた。しかし長嶋有の小説を読…

本当はちがうんだ日記 / 穂村弘

本当はちがうんだ日記 (集英社文庫)作者: 穂村弘出版社/メーカー: 集英社発売日: 2008/09メディア: 文庫購入: 7人 クリック: 49回この商品を含むブログ (107件) を見る 穂村弘のエッセイが面白い、と、俺の中で話題になり続けている。世界音痴・もうおうちへ…

鈴虫炒飯(新・四字熟語) / 又吉直樹 田中象雨

鈴虫炒飯作者: 又吉直樹,田中象雨出版社/メーカー: 幻冬舎発売日: 2012/11/22メディア: 単行本この商品を含むブログ (2件) を見る お笑い芸人の又吉直樹が新たに考案した創作四字熟語を、書道家田中象雨が書き起こした、という本。 つい最近「新・四字熟語」…

東京百景 / 又吉直樹

東京百景 (ヨシモトブックス)作者: 又吉直樹出版社/メーカー: ワニブックス発売日: 2013/08/26メディア: 単行本この商品を含むブログ (14件) を見る お笑い芸人、又吉直樹が、東京の様々な場所と、そこにまつわる思い出を綴った本。 本屋で手にとって読んで…

突撃!となりのプロゲーマー / くつきかずや

「突撃!となりのプロゲーマー」を読んだ。漫画家の「くつきかずや」による、プロゲーマー取材マンガである。突撃! となりのプロゲーマー作者: くつきかずや出版社/メーカー: イースト・プレス発売日: 2014/12/17メディア: コミックこの商品を含むブログ (1…

サブカル・スーパースター鬱伝 / 吉田豪

サブカル・スーパースター鬱伝 (徳間文庫カレッジ)作者: 吉田豪出版社/メーカー: 徳間書店発売日: 2014/11/07メディア: 文庫この商品を含むブログ (5件) を見る サブカルの人は40歳近くで鬱になりやすいのか?というテーマで、同じく40手前のプロインタビュ…

安全な妄想 / 長嶋有

安全な妄想 (河出文庫)作者: 長嶋有出版社/メーカー: 河出書房新社発売日: 2014/11/05メディア: 文庫この商品を含むブログ (2件) を見る 妄想、というと、くだらないものだ、と思いがちである。 実際には、必ずしも全ての妄想がくだらないわけではない。大抵…

おかえりなさいサナギさん / 施川ユウキ

おかえりなさいサナギさん(1)(少年チャンピオン・コミックス・タップ! )作者: 施川ユウキ出版社/メーカー: 秋田書店発売日: 2014/12/10メディア: コミックこの商品を含むブログ (3件) を見る 本屋でたまたま発見した「おかえりなさいサナギさん」。作者があ…

世界音痴・もうおうちへかえりましょう・短歌という爆弾 / 穂村弘

ブルボン小林の「ぐっとくる題名」という本を読んだ(もうすぐ文庫版が発売するが、その前にオリジナルの新書版を読んだ)。そのなかで、穂村弘の「世界音痴」という本が、ぐっとくる題名として取り上げられていた。増補版 - ぐっとくる題名 (中公文庫 ふ)作…

評伝 ナンシー関 「心に一人のナンシーを」 / 横田増生

評伝 ナンシー関 「心に一人のナンシーを」 (朝日文庫)作者: 横田増生出版社/メーカー: 朝日新聞出版発売日: 2014/06/06メディア: 文庫この商品を含むブログ (4件) を見る ナンシー関の文章は面白い。テレビ番組やタレントについてのコラムがほとんどだが、…