思考だだ漏れ読書録

とあるブログ書きの読書記録。

2013-04-19から1日間の記事一覧

色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年/村上春樹

買った夜に徹夜で読んだ。あまり好きなことばではないが、いわゆるところの「イッキ読み」である。以下それなりにネタバレ注意。 村上春樹の「新しい」小説 『1Q84』の三人称を、さらに押し進めたような小説だ。とにかく無駄がない。全てのぜい肉を削ぎ落と…