思考だだ漏れ読書録

とあるブログ書きの読書記録。

2010-05-09から1日間の記事一覧

文學界六月号(2010年)

図書館で文學界六月号を読む。千葉一幹【「私」の生まれる場所――『ヘヴン』あるいは社会学の臨界点としての文学】に感動したので、覚えてる内容を反芻。・「信仰」には二種類存在する。現世利益を求めるものとそうでないもの。正月に賽銭を投げるのは前者。…