思考だだ漏れ読書録

とあるブログ書きの読書記録。

本気になればすべてが変わる 生きる技術をみがく70のヒント / 松岡修造

本気になればすべてが変わる―生きる技術をみがく70のヒント (文春文庫)

本気になればすべてが変わる―生きる技術をみがく70のヒント (文春文庫)

 かつて自分は重度のニコ厨、つまりニコニコ動画のヘビーユーザーであった。

 そして松岡修造という漢は、ニコニコ動画のスターだった。

 彼が公式ホームページにアップロードしていた動画がニコニコユーザー達の目に留まり、多数のMAD動画が投稿され、爆発的な人気を博したのである。

 最も再生数の多い動画は400万回に達しており、全動画の累計では2000万を軽く超えているだろう。かつてここまで注目を有した「MAD素材」はニコニコの歴史の中でも数えるほどしか無い。

www.nicovideo.jp

 しかしともすれば冷笑的な傾向が強いと言われるネットユーザー達に、彼のストレートすぎる言葉がウケたのはなぜか。

 もちろん動画素材そのものが、シュールな笑いを多分に含んでいたことが主たる要因だろう。しかしそれだけとは思えない。

 松岡修造という人物は、本当の努力家であり、しかも人一倍謙虚だ。だからこそ人々のハートをわしづかみにした。そうとしか思えないのである。

 いや、月並みな結論で申し訳ない。でも動画を見ればわかる。彼の態度・動き・肉体から、彼の「本気度」が確実に伝わってくる。もちろんそれは彼がテレビタレントとして成功している理由でもある。


 「本気になればすべてが変わる」、なんて言われたら、普通の人は「ほんとかな?」と思うだろう。

 でもあの松岡修造に言われてしまうと「そうかもしれないな」と説得されてしまう。

 それは彼が、そのような言葉を実践的に用いて自らを奮い立たせ、それによってテニスプレイヤーとして高みに登ったからだ。

 つまり言葉が持つ力の一端を熟知しているわけで、説得力が無いはずがない。

 彼自身がことあるごとに語っていることだが、本来の彼はどちらかと言えばネガティブになりがちな人間だという。

 だからこそ、本書に書かれたような言葉や行動によって、自らを鼓舞する必要があった。

 つまりここに書かれた言葉や言動は、松岡修造という、いち人間の生命力を高めるために使われた実績があることになる。

 その効果は実戦で実証済み、というわけだ。


 本書には、実に様々なシチュエーションにおいて、よりポジティブに生きるためのヒントが書かれている。それを実際の生活に役立ててみるのもいいだろう。

 ただし全てが万人に適用可能である、とまでは言い切れない。そんなことはあらゆる本について言えることだが。

 「ネガティブ」には、見ようによっては「批評性」という側面もある。

 そして、あらゆる人間が松岡修造のようになれるわけではない。

 そんなようなことを頭に入れつつ読んでも、なお彼の前向きな生き方からは学ぶべきことは多いと思う。

 ミョーに妻との関係の苦労を語る箇所が多いので、夫婦関係に悩んでいる人にもオススメかもしれない。大変だろーな、松岡修造の奥さんをやるのって。